誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

入居するアパートの探しかたのコツを教えます。

      2017/11/01

スポンサードリンク
top_01 学生でも、社会人でも新しいところに行けば 入居するところを探しますよね。 学生なら大学や高校に入学したときで 会社ならば、入社したときや転勤したときですよね。 通常は、アパートに入ります。 ところが、最近は木造アパートが減ってきているのです。 確かに、防犯という観点からは木造アパートは 一抹の不安があります。 でも、日本って治安はいいですよね。 木造アパートでも大丈夫と思っています。 大都会では、今、建て替え需要が起きています。 賃貸アパートの選び方について述べてみます。

入居アパート

今、アパートは減っています。 また、アパートの形も変わってきています。 アパートの場合には、入り口は、その人ごとの単位になっている場合が多いです。 中には、入り口がひとつの場合もありますが、その場合は、土地の形状によります。 押し込み強盗のようなことはあまりありませんが、 アパートの場合には、マンションに比べて、防犯が弱いことが言えると思います。 しかし、メリットもあります。 お家賃がお安くなります。 なぜならば、建築コストが安いために、家賃のコストも安く設定できるのです。 学生アパートの場合は空室リスクが低くなります。 ところが、アパートも古くなりますと断然入居率が減ってくるのです。 その分、お家賃もお安くなりますが空室が多くなって防犯はよくないかもしれませんね。 その点から見れば、特に学生さんのような場合には、アパートのほうがメリットがあります。

入居マンション

入居マンションには、アパートに比べ防犯が強くなります。 そのため、防犯の観点から見れば、男性よりも女性の方が需要が高くなります。 しかし、都市部では、木造アパートよりも、マンションが多くなっています。 さらに、日本は地震の多い国です。 地震が多いために、鉄骨鉄筋コンクリート作られるマンションのほうが、耐震性が強いのです。 さらに、駅近のような地形では、通勤距離が重要になってきます。 余談ですが、今はコンクリーとの質がよくなっていますので 鉄骨鉄筋コンクリ−トが鉄骨コンクリートが多くなっているそうです。 狭い場所に、上に伸びる建築物件が重宝されます。 ですから、横よりも上に伸びることがニーズにあってきます。 高層建築の場合には、鉄骨鉄筋コンクリートで作られたマンションが必要となってきます。 木造では、高くても3階が限度です。 何十階もあるような建築物は、鉄骨鉄筋コンクリートで作られた.マンションになってしまうのです。 さらに、建築コストが高くなりますので、家賃も少々高くなります。 入居をする場合には、防犯や通勤距離もさることながら、どうしても、家賃が問題になってきます。 また、マンションの場合には、間取りを選ぶことが必要となってきます。 ワンルームマンションから、3DK・4DKのマンションまで、幅広く選ぶことができます。 ですから、 入居する場合に、選ぶ場合には、 家賃 防犯 通勤距離 を中心に選ぶことになります。

敷金・礼金

賃貸マンションや賃貸アパートを探す時、 敷金・礼金という慣例がありますよね。 あれってなんだろうと思ったことありませんか。? 礼金は、払って戻ってきません 敷金はもっどってきます。 ということを聞いていました。 ところが、経験では戻ってきませんでした 。 相手のお話では、 「後で内装を治さなければならないので返せません。 そんなこと言う方はいません。」 なんて言われてしまいました。 実は 、返ってくる内容と返って来ない内容があるのです。 時の経過による経年劣化や通常損耗による損失分の治し賃分は 戻ってきます。 なぜならば、これらは自然現象だからです。 ところが 、例えばタバコによって部屋が汚くなったとか ピンなどをさして窪んだ場合の劣化分は戻ってきません。 これらは入居者の責任によって直すべきとなっているのです。 なぜならば、これらは入居者が損壊をしたこととなるからです。 これらの費用は通常敷金分で直すことが多くなります。 明け渡した後に相殺するのです。 これを「敷引き」と言いいます。 しかし、現実は、お部屋を明け渡す時に相手に伝えても資金の返却を断られた際 いちいち、裁判所に駆け込みませんですよね。 だって、通常は別のところに住むためにその土地を離れることが多いからなのです。 そんな暇はないからです。 で、泣き寝入りが多くなるのですね。 実際、裁判所に駆け込んでも時間と費用がかかります。 金額が大きくなければ訴訟はしません。 管理人は、不動産会社を通さないで入居したことがありましたが この点を考えたならば不動産会社を介在したほうが賢明になります。 さらに、関西では敷金・礼金は少なくなっています。 また、お家賃のお安いマンションでは敷金・礼金があまりありません。 その点、不動産賃貸稼業は弱くなっているのです。

入居の裏ワザ

以前は、アパートをネットで検索なんてなかったですよね。 今は、ネットで検索することもできます。 そのため、不動産屋に行きますと「ネットで調べました。」 というと、不動産屋はめったなことは言えない。と思うそうです。 一度試してみませんか。?

まとめ

入居する際には不動産屋に行くことになりますよね。 以前は不動産屋だけだったのですが、今はネットで調べることもできます。 街角の不動産やに行くのは60%でインターネットで調べるのは28%だそうです。 そのために、不動産屋に行った時は「ネットで調べた。」 と言うほうが有利になるそうです。 でも、その前に不動産屋でお話する内容を用意しておきましょう。 例えば、学生さんの入居ならば、最初は不動産屋は入居が難しいところを紹介します。 これは相手の立場になって考えてみればわかります。 毎日 、顧客にお部屋を紹介しなければならないからです。 また、運・不運もありますが、交渉術を知っているだけでかなり 内容は変わったものになります。
スポンサードリンク

 - 不動産, 未分類