誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

【驚愕】DNAでわかった本州のヒグマ・化石でよかった。本州にいたのか。?

      2021/09/12

スポンサードリンク

 

 

 

NO.9826109 2021/09/10 10:24
本州のヒグマは新系統 化石からDNA抽出に成功
本州のヒグマは新系統 化石からDNA抽出に成功
山梨大と国立科学博物館などの研究チームは、群馬県上野村と埼玉県秩父市で発見されていたヒグマ2頭の化石から、DNAの抽出に初めて成功したと明らかにした。研究チームによると、古代DNA分析の手法を用いた結果、ユーラシア大陸北部から極東サハリン、北海道を経て、約14万年前に本州に到達した未知の系統の集団が存在したことが明らかになった。

現在、ヒグマは北海道だけに生息。2万年前まで本州全域にいたことが分かっているが「いつどこから来たのか、どの系統に属するのか」は不明だった。

年代測定なども実施。2頭の化石はそれぞれ3万2500年前と1万9300年前の個体だった。

【日時】2021年09月10日 08:36
【ソース】共同通信
【関連掲示板】

元記事を読む 

スポンサードリンク
1868年)にかけては、集落などように人が多い地域を除けば、北海道全域が本種生息域であったといわれている。 オホーツク文化期末期(13世紀)までは利尻島と礼文島にも生息していたようである。 ヒグマ化石がブラキストン線(津軽海峡)以南本州と四国、九州の約1万年前更新世末期地層から発掘されており、本州以南にもヒグマ種が生息していたようである。
30キロバイト (3,788 語) - 2021年5月25日 (火) 19:15


 

 

 

#2 [匿名さん] :2021/09/10 10:26

>>0
で、

 

 

スポンサードリンク

 - 生活