誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

【速報yatto 】やっと眞子内親王殿下と小室圭さん 今月26日に結婚 宮内庁が正式発表

      2021/10/02

スポンサードリンク

 

眞子内親王(まこないしんのう、1991年〈平成3年〉10月23日 - )は、日本の皇族。身位は内親王。敬称は殿下。お印は木香茨(もっこうばら)。勲等は宝冠大綬章。 秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第1女子で、徳仁(第126代天皇)は伯父にあたる。妹に佳子内親王、弟に悠仁親王がいる。2021年(令和3年)現在、内親王では最年長。
43キロバイト (5,818 語) - 2021年10月1日 (金) 06:12


 
 

 

1 首都圏の虎 ★ :2021/10/01(金) 14:07:13.01

眞子さまと小室圭さん 今月26日に結婚 宮内庁が正式発表

https://www.fnn.jp/articles/-/247323

スポンサードリンク




17 ニューノーマルの名無しさん :2021/10/01(金) 14:08:20.12

>>1
この二人の会見を見て分かったことが一つある。
それは、岸田と麻生が早い段階でつるんでいたということだ。
岸田が二階排除論を主張したのに当初から違和感があった。
岸田の政治的基盤を考えた時に、冒険し過ぎだからだ。
しかしこの段階で麻生と手を結んでいたと考えると納得が行く。
もっと言うと、麻生が言わせたと考えるのが妥当だろう。
二階は岸田に対して怒りを震わせたが、その裏に居たのは麻生ということだ。
そしてこの時の岸田はもう一つ冒険を冒している。
それは、モリカケの再調査を主張したことだ。
つまりこの段階ではまだ安倍と手を結んでいないことが分かる。
あくまで麻生と岸田の単独のやり取りがあったということだ。
ところが麻生に誤算が生じた。
河野が出馬すると言い出したことだ。
「賛成はしないが反対もしない」と応じたのが麻生の心情をよく表している。
仕方なく岸田にモリカケの再調査を封印させ、安倍を仲間に加えたという訳だ。
しかし、真の仲間でないことは高市の政調会長という処遇を見ても分かる。
岸田と麻生の背後に居るのは財務省であるから、
その利害に合わない者はことごとく遠ざけたのが今回の組閣という訳だ。

5 ニューノーマルの名無しさん :2021/10/01(金) 14:07:41.15

不幸にな~れ!

38 ニューノーマルの名無しさん :2021/10/01(金) 14:09:05.88

>>5
なるやろ

10 ニューノーマルの名無しさん :2021/10/01(金) 14:07:48.89

30歳過ぎちゃうじゃん

46 ニューノーマルの名無しさん :2021/10/01(金) 14:09:14.66

>>10
入籍はその前に済ませてる

27 ニューノーマルの名無しさん :2021/10/01(金) 14:08:40.42

文春「さーて、正式に結婚したらニューヨークでの女の話を掲載すっか、ふふふ」

40 ニューノーマルの名無しさん :2021/10/01(金) 14:09:09.93

>>27
クソ婆の逮捕とか

 


スポンサードリンク

 - 生活