誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

〔衝撃〕【健康】現代の6倍もコメを食べていたのに…明治時代に糖尿病が少なかったワケ

   

スポンサードリンク

 

 
 
 

朝、歩くっと汗かきます。汗だくで会社行くのはちょっと気が引けます。
会社に、シャワーがあればいいのですが、そんな会社は少ないでしょう 。
そこが、ネックですね。
 

 

1 どこさ ★ :2021/07/01(木) 20:49:54.54

現代の6倍もコメを食べていたのに…明治時代に糖尿病が少なかったワケ
2021.07.01 11:00FLASH編集部
https://smart-flash.jp/lifemoney/147210


(出典 data.smart-flash.jp)


 糖尿病患者とその予備軍であふれかえっている現代日本人は、「相対的な運動不足」かつ「絶対的な糖質過剰」です。

 そういうと、「コメを食べないとエネルギー不足になる!」「日本人は昔からコメを食べてきたんだ」と主張する人が出てきます。

 実際に、江戸~明治時代の日本人は、貧富の差や地域によって差はありますが、平均的にはおおむね1日3~6合ほどコメを食べていたようです。

 それに対して、現代日本人の平均摂取量は、1日約1.1合(150g)です(平成17年「米の消費動向等調査」農林水産省)。

 現代人と比べて、江戸~明治期の日本人は3~6倍ものコメを食べていたのに、当時はメタボも糖尿病もはるかに少ない状況でした。その差の原因の一つが、運動量です。100年前の運動量は、現在とは段違いでした。

 車もなく、鉄道も明治時代に整備が始まったわけですから、当時の移動手段は、徒歩でした。明治時代になって鉄道が走り始めはしましたが、運賃の高さから、庶民は気軽に利用することは難しかったでしょう。

 今では「健康のために1日1万歩、歩きましょう」といわれますが、明治・大正時代には、仕事や学校に行くために片道10~20kmを毎日往復する生活が当たり前だったわけです。往復で1日30kmとすると、歩数でいえばじつに4万歩以上です。当時の人は、動きにくい着物と下駄で、その距離を歩いていました。

 家事も、今とは比べられないほどの重労働でした。料理をするにも、スイッチ一つで火がつくわけもなく、薪や炭を持ち運んだり、燃えた後の灰を片付けたりする必要もあります。現在のようなガスコンロは、昭和32年(1957年)に登場したそうですから、割と最近のことです。

 また、大正末期の水道の普及率も20%程度だったそうですから、当然ながら、家の外にある井戸や川から水を汲んで運ぶという重労働があったわけです。

 こうした状況を考えればわかるように、当時の日本人は、起きている間中、身体を動かしていました。「明治時代にはコメをたくさん食べていたけれど、糖尿病はなかった! だからコメでは糖尿病にならない」という主張が通らないことがわかります。

 逆に、明治時代並みに365日、最低でも4万歩以上歩いて身体を動かし続ければ、糖質を多めに摂取していても、糖尿病になりにくいといえます。

 こういった状況を鑑みて、読者の皆さんには、自ら運動習慣をつけることをおすすめします。なかでもおすすめしたい運動は「有酸素運動」です。ウォーキングや軽いジョギング、ゆっくりと行う水泳などです。

 まずは肉や卵、プロテインなどで体内にしっかりタンパク質を供給し、タンパク質不足が改善されてきたら、次のステップとして「筋肉トレーニング」を行います。

 スクワットなど、自分の身体の重さを利用した自重トレーニングが手軽でよいでしょう。有酸素運動は、筋トレの習慣がついてから行ってください。

 まとめると、次のようなフローが運動療法の理想になります。

(1)肉、プロテインなどで高タンパク食にする(2)スクワットなどの筋肉トレーニング
(3)ウォーキングなどの有酸素運動を行う

 タンパク質不足のまま有酸素運動をすると、かえって筋肉を減らすことになるので、優先順位を大事にしてください。筋トレは1回30分を週に3回、有酸素運動は1回30分を週に5回が目安です。





10 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/01(木) 20:53:10.88

>>1
運動してからタンパク質だよ
素人が書いた記事だな

7 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/01(木) 20:52:17.78

明治時代に電車は無いだろw

23 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/01(木) 20:55:49.93

>>7

43 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/01(木) 20:57:52.25

>>7
明治5年から走っとるやないかい

スポンサードリンク
13 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/01(木) 20:53:20.81

米が主食じゃないのに…
アメリカ人に糖尿病患者が多い不思議。

21 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/01(木) 20:55:23.38

>>13
ロッキー「米と魚を食えよ」

16 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/01(木) 20:54:28.07

つーか低タンパクなのになんであんなに筋肉あったのか?の方が知りたいわ
米と漬物だけでも高負荷かけてりゃ背は伸びずとも筋肉は付くのか?

35 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/01(木) 20:56:51.98

>>16
意外と知られてないが…
米にもタンパク質が含まれてるからな
魚とか食べてれば十分なんだよ。

36 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/01(木) 20:57:17.87

>>16
魚の消費量は多かった
鶏肉は殺生に入らないとか言って普通に食ってた
猪とか鹿もこっそり食ってた

38 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/01(木) 20:57:32.57

>>16
答え
味噌

47 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/01(木) 20:58:14.79

>>16
昭和20年生まれての俺の親父(農家)は健康のためにカエルばっか食べてたって
ばあちゃんが農作業中にアカガエルをいっぱい捕まえて腰の袋にぶら下げてたって

17 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/01(木) 20:54:42.81

栄養蘊蓄動画で白米の害を説き、玄米奨めるもの見かけるが、
玄米って糠纏った白米でないの?

31 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/01(木) 20:56:17.58

>>17 カロリーの総量は重量あたり少し下がり、吸収速度がちょとさがる(GI値)ので、白米よりはマシ。だがきほん玄米もGI値が高いほうだから大麦なんかに変えたほうがいい。

20 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/01(木) 20:55:03.30

明治・大正の男性の平均寿命は43歳なんですけど?

28 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/01(木) 20:56:13.35

>>20
なるほど
明治大正時代はみんな43歳で*でいたんだな


こう思ってしまうのが2ちょんねら
統計リテラシーゼロ

40 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/01(木) 20:57:42.72

>>20
この知能で何歳なのか知りたい

29 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/01(木) 20:56:14.74

タンパク質不足のまま有酸素運動をすると、かえって筋肉を減らすことになるので、優先順位を大事にしてください

そんなすぐ減らねーよ
こういうやつに限って科学的がどうこういってしょぼいからだ

46 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/01(木) 20:58:14.16

>>29 糖尿病患者はカロリー制限してるから、たんぱく質がすくないまま有酸素運動するとタンパクを糖に変えてしまうらしい。



スポンサードリンク

 - 生活