誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

タバコやめたいのにやめ方がわからなくてやめられない人へ!

   

スポンサードリンク

喫煙者には大変な時代がやってきました。

どこに行ってもタバコをすえる場所がなくなっているのです。

駅でも今や喫煙場所はありません。

良く聞かれます。

駅に喫煙場所はないのですか。?

喫煙場所がないのではなくて ところによっては、喫煙しますと罰金を取られます。

煙草をやめたい。

タバコをやめたいと思っています。

実は2年ほどやめることができたのでいつでもやめることができると思っていました。

ところが、仕事の関係で転勤になり情報を得るために喫煙者の処に行ったところが吸ってしまったのです。

それ以来、やめることができません、 吸わないと寂しくなるのです。

もう、あきません。

でも、まだやめようと思っています。

何故ならば、420円もするのですから 相当の負担です。

これからも挑戦は続きます。

やめ方

やめ方のもいろいろあるでしょう。

人によって違いがあるのです。 ともかく、何回も挑戦することです。

そう思っています やめ方なんてありますか。

250円のころは何度もタバコを捨てていました。

後で取りに行ったこともあります。

でも、禁煙に成功した人は皆同じ事をやっています。

まだ、やり方がわからないのっですが、スマホにアプリを落とし 計算してみようと思います。

タバコ代が浮けば本当にこずかいが助かります。

これが一番効くかもしれません。

また、何かに熱中していますとタバコを吸うのを忘れます。

これも良い方法です。

難しいことは考えないで挑戦していくことです。

ニコチンパッドを体につける方もあります。 でも成功していません。

タバコがやめられない

まだ、タバコはやめられません。

なぜならば家にいるからです。

でも、仕事中は吸いません。 少なくとm5時間は吸いません。

でも、苦しいことはありません。

要は、口が寂しいのです。

やめられないならばやめられないと思って やめることに挑戦します。

だって2年もすわなかったのですからね。

いつかできると思って挑戦します。

何度も、挑戦したおかげかどうか知りませんが、 今では、タバコを吸っても気持ちが悪いと思うことが良くあります。

後、セーブした回数を数えてみようと思います。

まとめ

禁煙方法がいろいろ書いてあります。

そのたびに、挑戦しています。

でも、失敗しています。

でもタバコを吸う時間がすくなくなっています。

これだけでも体にいいと思っています。

スポンサードリンク

 - 生活