誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

過去を思いだして、最近、心の進化を遂げます。

      2021/09/06

スポンサードリンク

最近思いだします。 アルバイトをしています。

そのあいだ大変暇なのです。

ただ、時間つぶしをしているような仕事です。

そんな仕事があるのか。って あるのです。

ガードマンです。

ほとんど見ているだけです。

ただし、キッチリしなければなりませんから要所は締めています。

思い出します

暇であるために、何かを考えていなければなりません。

すると、昔の嫌なことを思い出してしまいます。

考えてみれば、私には嫌なことが多すぎました。

なぜこうなったのか。

分からない部分もあります。

おそらく、家庭が暗かったために、 そのような要素を 組み込んでしまったのかもしれません。

元々、雪国ですし村ですからどうしても考えが暗いのです。

これは、雪国嫁いだ方も同じことを言っていました。

まだ、封建社会が残っていると思われます。

家を残ることにやっきに載っています。

生命を残すのか、家を残るすのか。

なぜこんなことが分からないのかと思いました。

生命が残らなければ家は残らないし、 いまどき土地にすがみついていたらろくなことがないのです 

そんな土地柄でしたから自分には合わないのでした。

やっぱり都会のほうが私には合っています。

それに、顔のせいでしょう。

そういわれました。

彫が深いのです。

奥目です。

そのためよく喧嘩を売られました。

この前も喧嘩をしてしまいました。

本当に気分が悪いです。

思い出して進化します。

あるお年寄りが人生には楽しいことと嫌なことにうち いやのことに方が多いといっていましたが そうなのかもしれません。

人生というものは、そういうものなのかもしれません。

私の場合には、なぜかトラブルが多いのです。

最近は、できるだけ人に会わないようにしています。

何かトラブルになりそうと思われるときは、その場所にはいかないようにしています。

「君子危うきに近寄らず」という言葉があります。

その言葉にしたがっているのです。

風ぼうもあるかもしれません。

でも、できることならば、もう忘れたいです。

まとめ

でもこれも人生です。

楽しいときもありました。

その時を思い出します。

これからも楽しい人生を送ります。

スポンサードリンク

 - 生活