誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

【習得】お盆墓参りいつが良いの。?お供えは?

      2021/09/06

スポンサードリンク

お盆がきますと、お墓詣りをすることになります。

でも、住んでいるところが遠いと思うようにいかないことがあります。

田舎に住んでいますと、お墓が大きいのです。

ですから、掃除も大変になってきます。

お墓の掃除

お墓の大きいうちは大変です。

本当に掃除するだけで日が暮れます。

お墓を洗う水を持ってくるだけで大変です。

お墓の周りの木も切るだけで大変です。

でも、年に1回ですからしますよね。

今は、田舎のお墓は大変です。

まるで天皇陛下のようなお墓があります。

でも、昔のように兄弟が子供を分けてくれるような時代ではありません。

子供ができなかったときどうするのでしょうね。

ホント、掃除するだけで大変です。

背が届かないのです。

ところが、少子化を反映して最近はお墓の形も変わっているそうです。

方法

石塔は、たわしでこすって洗います。 汚れがついています。

主に、雨の汚れです。

他の場所はいろいろな方法がありますが、 簡単な方法は、バーナーで枯れ葉を焼くことがいいですね。

これは、筆者がイロイロかんがえてこの方法にいきつきました。

一度、試してみてください。

お寺詣り

田舎では、お盆はお寺には行きません。

スポンサードリンク

お正月に行きます。そしてその1年の計画を知ります 。

宗派によって違いますので、 なんとも言えませんが、田舎のお墓は大きいです。

でも、過疎化によって子孫がいつまでも田舎に住むとは限りません。

お墓だけ残るのかのしれませんがおそらくお墓もなくなるでしょう。

方法

すべきこと

夏は、暑いです。 動物も元気です。

ですから野良仕事はしないほうが賢明です。

夏にハチに刺されてなくなる方もいます。

はるか冬の間に用意をしておくことが賢明です。

マムシも夏は出てきます。

マムシで死ぬことはないですが、ハチは死ぬことがあります。

.そして、お墓掃除には服は黒い服はやめましょう。

ハチが好む色なのです。 できるだけ白い服を着ましょう。

まとめ

お盆は、先祖をまつる催し名のですが、普段帰省しない人から見ると すべきことがたくさん出てきます。

順序立ててすることが大切となります。

お盆の時にナスやキュウリで馬を作ることがあります。

その意味は、 きゅうりは馬(足が速い)で、早く帰って来てくれるように作ります。

なすは牛(足が遅い)で、あの世にゆっくり帰って行くように作ります。 こんないみがあります。

でも、こだわることはありません。 お花をお墓にまつりましょう。

スポンサードリンク

 - 生活