誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

梅酒の梅は捨てないで梅ジャム梅甘露煮おすすめします。

   

スポンサードリンク
梅酒って美味しいですよね、 でも、梅だけ残ってしまいませんか。 その処理にいつも困ります。 田舎ならば、土に埋めれば済みます。 でも、都会ですと捨てるしかありません。 梅酒の梅の処理 梅酒の梅は、通常は、食べることもあると思います。 でも、これだけ多くの梅を食べることは、なかなかできません。 子供ならば、お酒によってしまいます。 梅ジャム 梅酒の梅はイロイロ使えます。 梅ジャムはどうですか。 1.梅を鍋に入れ、ひたひたの水を注ぎ、弱火で柔らかくなるまで煮る。 鍋を焦がさない様に気をつけてね。沸騰して数分で柔らかくなります。 2、触れる程度まで冷えたら、種を取る。 スプーンで、取りましたが、もっと楽な方法が、きっとあると思います。 3、簡単につぶす。 4、種を取った梅を、鍋に戻して、はちみつ、レモン汁、砂糖を入れ、かき混ぜながら更に煮込む。 最初に入れた水分が無くなったら出来あがり。 出来あがった梅ジャムが、ペーストタイプが良いのでしたら、熱いうちに裏漉しします。 他にも使えます。 甘露煮にする時に烏龍茶葉を入れて煮ると、台湾のお茶請け菓子である「烏龍茶梅」に。 刻んでパウンドケーキやマフィンに入れると大人向けの焼き菓子になります。 ものによりますがそのまま梅を凍らせてシャーベットのように食べるとおいしいという方もいらっしゃいます。 まとめ 我が家にも梅酒の梅が残っています。 こんな使い方、ネットでしか知ることはできません。 本当にイロイロな加工方法があるものですね。
スポンサードリンク

 - 生活