誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

夏旅行、トイレにウオッシュレットが取り付けがないデメリット に気を付けましょう。・・・・・

   

スポンサードリンク
子供と旅行に行ってトイレに不安があることありませんか。? 特に、夏旅行は冷たいものを食べます。 お腹に変調をきたすことがあります。

急なトイレのもよおし

子供や赤ちゃんと旅行に行って急なトイレに困ることありませんか。? 最近、コンビニや駅でもトイレの様式が違うのに気付いたことありませんか。? 大の方ですよ。 ウオッシュレットがついていないのです。 ウオッシュレットは故障しますので経費削減のためについていません。 でも、高級なところではついています。 事前に知っておけば慌てません。

ウオッシュレット

慌てて、トイレに駆け込んでみるとウオッシュレットがついているトイレと ついていないトイレがあります。 例えば、新大阪駅ですと1階のトイレはウオッシュレットがついていません。 2階のトイレはウオッシュレットがついてます。 ウオッシュレットに慣れてしまった人にとってはこれは大きな問題です。 まして、子供となれば水で洗うのとトイレットペーパーで拭くのでは まったく違います。 大人でも、痔の方はウオッシュレットのおかげで治ることがあります。

ウオッシュレット取り付け

慌ててトイレに駆け込むことはありますが、 駆け込むとき、余裕があるならば確認しましょう。 西洋式でもウオッシュレットのないトイレがあります。 駅でもあります。 後で気がつくことがあります。 子供が入ったとき後で困ることがあります。 ですから、確認することも必要です。 駅員に聞くのも一つの方法です。 ウオッシュレット が取り付けられていないところは大抵見当が付きます。 高級なホテルにトイレはついています。 結婚式場もついています。 宿泊費が安そうなところはついていません。

まとめ

子供や赤ちゃんと一緒に旅行するときは、 子供や赤ちゃんを中心に考えましょう。 ホテルや旅館も「ウオッシュレットついていますか。?」 と聞くこともいことです。 決して恥ずかしいことではありません。
スポンサードリンク

 - 生活