誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

クリスマスでのイルミネーションのライトは通販で購入できます。

   

スポンサードリンク
クリスマスになると、ライトアップによるイルミネーションが 気になりますよね。 イルミネーションについて調べてみました。

イルミネーション

大阪のイルミネーションの地域は結構あります。 有名なところでは、ドイツクリスマスマーケットですね。 場所は新梅田シティ・ワンダースクエアデス 電飾数は35万個ぐらいありますので、 それはそれは、きれいな物です。 約27メートルの世界最大級のクリスマスツリーが10万個のイルミネーションがはでやかに雰囲気を盛りあげます。 身近なところでは、 「阪急三番街のクリスマス」はどうでしょうか。? 特色としては、LEDライトにより7色に変化します。

クリスマスイルミネーションライト

クリスマスのイルミネーションのライトですが、お家でされる方もあります。 玄関先にライトを垂らして、きれいにされる方もおられます。 3回から、ライトを垂らして幻想的な感じを醸し出すことをされるかたもおられます。 私は、玄関の前は駐車場になっていますので、 玄関の戸の上から入り口までを垂らす感じでライトをつけています。 これでも、結構、幻想的な感じになります。 個人で行っていますのでそんなに大きなことではありません。 子供が小さいときに、「思い出」として購入して 垂れさしていたのですが、 捨てないで今も使っています。 これは、丁寧に保管をすればいつまでも使えますので丁寧に保管しましょう。

イルミネーション通販

イルミネーションのライトを購入する場合ですが、 大手家電店に行っても、量が限られています。 その点通販ならば量が多いですので、自分が気に入ったライトが手に入ります。 電気料金目安単価を居30円として計算してみます。 1カ月の電気代=(使用する消費電力)×(1日の点灯時間)×30日×30円 大体、このような計算になります。 これらの計算方法は楽天でも載っています。 でも、今は電気代0のソーライルミネーションも売っています。 電気代を抑えたいならば、ソーラもありですね。 場所で選ぶとなると 屋外で使う 屋内で使う に分かれます。 個人的には、カーテンライトが好きです。 軒下にナイアガラの滝のように吊り下げてください。 好きになったのは、3階からつりさげているのを見たからです。

まとめ

クリスマスはどうしても贈り物とかに 目が奪われますが、このようにイルミネーションで 人の目を楽しませることもできます。
スポンサードリンク

 - イベント