誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

カナガンチキン・プレミアムドックフードの欠点!

      2021/07/01

スポンサードリンク

dog_img_long-chihuahua 今から申し上げることが、プレミアムドックフードのすべてのドッグフードの欠点に なるとはわかりません。

なぜならば、開封した時の状態をすべてのドッグフードを把握しているわけでは ないからです。

しかし、私が見たドッグフードは違いました。 どれも開封したあとのジッパーが付いていないのです。

例えば、 大変人気のある.プレミアムドックフードである カナガンドックフードでも、ジッパーは付いていません。

また、ホームセンターで販売されているドックフードもジッパーは付いていませんでした。

これは、ジッパーが必要ないという意味なのか、 それとも、コストダウンのためだろうか.。

その点は考えてみましたが結論は出ていません。

次の内容も忘れずのチェックしてみてください。

しかし、特にドッグフードのユーザーである管理人の立場としては、 少なくとも、酸化防止剤が入っていないドックフードに関しては、 ジッパーかそれともジッパーに変わる代物がほしいと思います。

スポンサードリンク

なぜならば、食物である以上、 酸化防止剤、(BHA)が入ってようといまいと、 外気に触れれば、酸化が進むものです。

違いは、酸化防止剤が入っている場合には、 酸化が遅いというだけなのです。

これらを考えた時に、 ユーザーである管理人たちは、 酸化をどのように防ぐかを考えなければなりません。

すくなくとも、カナガンチキンに関しては、 上部を丸めて、せんたくばさみのようなもので、 挟むことが必要となってきます。

ただし 、気を使うのは上部だけです。 包装紙はかなり丈夫にできていて、 通常では破れることはありません。

未開封ならば6ヶ月は持つということも よく理解できます。

その点、市販のドッグフードは包装紙が薄いですね。

小さなことですがこの点にも気を使って見ることですね。

以上のことが、 欠点になるかどうかはわかりませんが。

少なくとも、酸化防止剤が入っていない以上は、 外気に触れないような保存方法をすることが必要です。

しかし、ジッパーが付いている袋に入れ替えることが 良いことなのか。

それとも、カナガンのような袋を上手に扱って 外気に触れないようにすることが良いことなのか 。

それは、扱う方の技術になります。

まとめ

しかし、これはプレミアムドッグフードのような高級品を扱う方には 重要な問題です。

品質の良いドッグフードは、劣化防止剤は使っていません。

そのために、保存に気を使う必要があるのです。

 

カナガンドッグフードはこちらです。

スポンサードリンク

 - ペットフード , , , ,