誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

注目のキャットフード~ジャガー

   

スポンサードリンク
39 市販のキャットフードの原材料のところを 読んでいましたらやはり、最初はトウモロコシような 穀物が載っています それで、キャットが健康でいるならばそれでいいのです。 ところが、中にアレルギーを発症する猫ちゃんがいるのですよね。 そんな猫チャンにいつまでも合わないキャットフードを 与えるわけにいきません。 >>注目のキャットフードはこちら! 今、愛ネコ家の間で話題になっているのが グレインフリーのプレミアムキャットフードです。 プレミアムキャットフードでもいくつか種類があり、 それぞれに特徴があります。 その中で、 肉類は、チキン、鴨を使い、 魚は、サーモンを使った 贅沢なキャットフードがあるのです。 粗タンパク質は40パーセント 粗脂肪は20パーセント と他のキャットフードをしのいでいます。 これだけタンパク質が多ければ 与える量も少なくなります。 猫や犬もタンパク質を多く与えると 肥満になってしまいます。

太りすぎに注意!

室内飼いによる「運動不足」や、避妊・去勢手術の影響で、肥満猫が増えています。 体重が増えると、心臓病、関節炎、糖尿病、呼吸器障害、肝機能低下 他、様々な生活習慣病を引き起こす原因となります。 ふとってしまった体重をもとに戻すには、時間と根気が必要です。 食餌は、毎日、決まった時間に適切な量だけ与え、間食は与えないようにしましょう。 適量は、フードの表示を目安に、活動的な猫は増やし、非活動的な猫は少なめにしましょう。 若しも、太ってしまったら室内猫用の低カロリーフード用に切り替えます。

肥満の兆候

身体の輪郭がわかりにくくなる ふっくらした感じになって被毛なのか体なのかわからなくなってくる。 お腹周りがたるんでくる しぼうがつくのはお腹の周りから。胸には贅肉はつかない。 座っている姿がダルマ型なら要注意になります。 一日中寝ている。 猫は一日のほとんどを寝て暮らしていますが起きているときでもホトンド動かず ゴロゴロしている。動きたがらなくなる。 以前なら遊びたがっていたおもちゃなどに興味を示さないで動きがなくなる。

まとめ

これらが、猫ちゃんの肥満の兆候ですが、 肥満にならない食餌をすることも大切です。 それには、グレインフリーのキャットフードで 多く与えなようにすることですね。
スポンサードリンク

 - ペットフード