誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

敬老の日は何歳から言うの、何をするか、豆知識はありますか。

   

スポンサードリンク
今年も敬老の日が近ずいてきました。 でも、敬老に日に当てはまるのは何才からなのか。 以外とお悩みではないですか。 あまり、お若いおじいちゃんに敬老のプレゼントをして 怒られることだってあるかもしれません。 実際、考えますよね

敬老の日は何才から

敬老の日がなぜあるか。その意味はよくわかります。 長い間の功労に対する感謝の意味であるのですね。 老人福祉法では、老人に日や老人週間に該当する老人は65才以上となっています。 実際、25才で結婚し、また、その子供も25才で結婚しますとお孫さんは 60才前にできてしまうことがあります。 すると、あまりに早い老人ですからお祝いするのも、考えてしまいます。 果たして、敬老の日ですからと贈り物をするのもどうかと思うことありますよね。 反対に、65才になってもお孫さんのいない方もおられます。

敬老の日何をする。

老人福祉法では65才になっているからと祖父母が65才以下だからと何もしないのも考えものです。 一般的には、お孫さんが生まれてから敬老の日を祝うことが多い様です。 お孫さんのいる方に聞いてみますと「孫はかわいいけれど、まだ、働いているし、老人扱いして欲しくない。」 との返事が返ってきました。 年金自体が今や60才からはもらえないのです。 やっぱり、60才で敬老の日は早いと考えるべきかもしれません。 では、何をすれば良いのでしょうか。 老人扱いを嫌がるまだ現役で働いているおじいちゃん、おばあちゃんには 敬老の文字をつけないで贈り物をするのはどうでしょう。 また、なにが一番いいのか。おじいちゃん。おばあちゃんに聞いてみますと 敬老の日は一緒にいるのが一番いいそうです。 お孫さんも歳が大きくなるとおじいちゃんやおばあちゃんの所に行くことは少なくなります。 こんな時こそ、一緒にいてあげるのがいいのかもしれませんね。

敬老の日豆知識

敬老の日が祝日になっている国は少ないそうです。 日本には、なぜ敬老の日があるのでしょう。 日本煮」敬老の日があるのは2説あります。 どちらが本当か。わかりませんし、 単なる作り話かもしれません。 でも、豆知識として持っていましょう 聖徳大使説 有名な聖徳大使説ですが、 敬田院(けいでんいん)仏法の修行場 施薬院(せやくいん)病気の人に薬を施すところ 療病院(りょうびょういん)身寄りのない病人を寄宿させて治療するところ 非田院(ひでんいん)身寄りのないお年寄りや子供たちを収容するところ この非田院が作られたのは9月15日だったとする説です。 養老の瀧伝説 昔むかし、美濃の国に酒好きの老いた父親と孝行息子がすんでいました。 岩に隙間からお酒が流れているの孝行息子が見つけました。 そのお酒を老いた父に飲ませている話を、時の天皇、元生天皇の耳に入り 感動した元生天皇が彼に美濃守の役職を与えました。 そして、天皇自ら霊亀三(717年)9月に美濃の国を訪ねました。 それで、9月に敬老の日が作られた言われています。

まとめ

聖徳大使説、養老の瀧伝説にしてもどちらが本当かわかりません。 しかし、外国には、敬老の日がある国はあまりないそうです。 この様な文化は大切にしたいですね。 参考にしてください。
スポンサードリンク

 - 未分類