誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

飼い主が愛犬にできる4つのこと!食べ物・心・遊び・ストレスは?

      2017/01/26

スポンサードリンク
41 飼い主と愛犬の間を築くことは 親子のような関係を築くことが大切です。 それには、4つのポイントがあります。

 愛情ある食べ物を上げる。

愛犬の命をつなぐ食べ物は、良質でその子に合ったものを探してあげましょう。 愛犬にとって、毎日の食事が楽しいものであれば、 距離はずっと近いままでいられるはずです。

心を安らかにしてあげる。

叱ることで何かを教えてようとしても、犬はどうしたらよいかわからず 不安を抱えることになります。 そばにいたい存在になるには、好ましい行動をストレスを与えずに教え、たくさんほめて下さい。

楽しく遊んで上がる。

犬にとって遊んでくれる人は大好きな存在です。 「たくさん遊んでくれるから好き」 「他の犬と遊ぶより飼い主と遊ぶのが楽しい」 飼い主がそう思われる存在を目指すことが大切です。

4ストレス与えず決定する。

全てを決定しているのは飼い主であるということを教えてあげます。 ただ、愛犬にストレスを与えるような 方法で押し付けるのはNGですね。 日々のコミュニケーションを通じて伝えていきましょう。

まとめ

愛犬と飼い主が親子のような関係になるのは それなりの方法があります。 その、約束を身につけていくことが 近い仲になりますね。 また、健康管理のために食餌にも気を付けましょう。
スポンサードリンク

 - ペットフード