誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

ウサギ小屋のグッズをそろえるポイント・トラブルなしには?食器・トイレ・ケージを

      2017/01/26

スポンサードリンク
53 屋内で1匹を飼う場合に必要なグッズを紹介しましょう。 必要な飼育用のケージです。 室内で放し飼いにする場合でも、寝床やしつけ、掃除中などの事故防止や片づけたりするときのために ケージは必需品です。 一日一回外に出して運動をさせる場合は、 ウサギが成長した場合、 とびあがっても頭がぶつからない高さと 横になって体を伸ばした時に前後の足が触れないだけの幅、トイレ、食器をおいても 少し遊べるスペーがあれば大丈夫です。

1水飲み器

ウサギは湿気に弱い動物です。 水が体にかからないようにこぼれにくい器を選びます。 誤って、ひっくり返ったり、足を突っ込んダリしないように皿型よりも、 ボトル型がおすすめです。 外付けならばケージ内のスペースもとりません。

2 干し草いれ&干し草

ウサギの主食は干し草です。 干し草入れはケージにかけるタイプにすると場所をとらず安定します。

3マット

ウサギの寝床、場所に余裕があれば巣箱をおいてあげましょう。 出産のとき以外は巣箱は必ずしも必要ではありませんb。

4食器

プラスチック製、金属器、陶器などの種類がありますが、 安定感と重量のあるものを選んでください。 軽いものだとご機嫌斜めの時に、噛んだり振り回したりします。

5ケージ

ウサギの大きさに最適なサイズを選びましょう。 ケージが小さすぎるとウサギが汚れやすくなります。

6トイレ&トイレ砂

素材は、木や金属、プラスチック。 形は四角、三角などがありますが、 しゃがんで体がすっぽり入るサイズが必要。 トイレの中には、トイレ砂、ペットシーツなどを敷きます。

7スノコ

ケージの床にスノコを敷いておくと、トイレに失敗しても オシッコやウンは下に落ちて体が汚れません。 床に金網が敷いてある場合もスノコは必要です。 金網は足を痛めることがあります。

食餌は干し草とラビットフード

ウサギの食餌は干し草とラビットフードです。 ラビットフードとは、数十種類の草や穀物や野菜などを原料とした固形資料のことです。 干し草とラビットフードをバランス良く食べるのが理想ですが、ウサギは干し草よりもラビットフードの方を好みます。 ラビットフードばかり食べないように、干し草はメインの食餌としていつでも食べられるようにしておき ラビットフードは朝と夕方に決まった量だけ与えましょう。

まとめ

動物を飼うにはグッズがいります。 それなりに気を使ってトラブルのないよう煮しましょう。
スポンサードリンク

 - ペットフード