誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

【経済】そうだったの、多いと思っていた。先進国の中で日本人の賃金は最低レベル 

      2021/08/07

スポンサードリンク

日本にも、最低賃金の制度ができたのはできたのだが、派遣労働者が多くて

良生活を求めることは難しい。と思われます。

傑出したスポーツ選手ならいざ知らず、通常は、高学歴と大企業に働く人は

良い生活ができると思われます。

派遣労働なんて誰が作ったのだ。

賃金」(Just Price)を雇用主に求める権利があることを主張した。 そして、最低賃金の方面では、1909年にイギリスで産業委員会法が制定され、1911年に低賃金業種で働く労働者に対して、強制的に賃金を決定する機関として賃金委員会が設置された。
89キロバイト (12,601 語) - 2021年8月5日 (木) 23:31


 

 

1 ボラえもん ★ :2021/08/06(金) 13:39:01.93

ジャパン・アズ・ナンバーワンはもはや遠い過去。今や日本は先進国で賃金最下位を競う、貧しい国になってしまった。
特集『安いニッポン 買われる日本』は、8月2日(月)から15日(日)までの全24回にわたって、「安い国」に成り果てた日本のさまざまな局面を切り取る。
#1 8月2日(月)配信

21世紀に入って日本の賃金はほとんど上昇しなかった。
その結果、平均賃金の水準では、G7でイタリアと最下位を争い、2015年には韓国に抜かれ、差が開く一方だ。
なぜ賃金が上がらない、安い賃金の国になってしまったのか。
特集『安いニッポン 買われる日本』(全24回)の#1では、その理由を分析する。(ダイヤモンド編集部編集委員 竹田孝洋)

20年間賃金が上昇しなかった日本
韓国に及ばない平均賃金

「長年働いているのに、給料が上がらない」「給料が少なくて、生活が苦しい」。こんな悩みを抱えている人は多いはずだ。
この悩みが生まれるのは、働く人の能力や努力が足りないからとは必ずしも言い切れない。
むしろ日本と世界を俯瞰したデータで見れば、日本が丸ごと「給料の安い国」になりつつあるのが現実だ。

 OECD(経済協力開発機構)の調査によると、日本の平均賃金(年間)は2000年時点、3万8364ドル(約422万円)で加盟35カ国中17位だった。
20年には3万8514ドル(約423万円)と金額はわずかに上がったものの、22位にまで順位を下げた。
過去20年間の上昇率は0.4%にすぎず、ほとんど「昇給ゼロ」状態。これでは「給料が上がらない」と悩む日本人が多いのも当然だろう。

 他国と比べると、日本の賃金の低さは歴然としている。
トップの米国は6万9391ドル(約763万円)で、率にして44%の大差が開いている。
OECD加盟35カ国の平均額の4万9165ドル(約540万円)に対しても22%低い。

 米国以下には、アイスランド、ルクセンブルク、スイスといった欧州の国々が並ぶ。
日本の賃金はこういった欧米の国々に負けているだけでなく、お隣の韓国よりも低くなっている。
(図:
(出典 dol.ismcdn.jp)


 どうして、日本は賃金が上がらない国になってしまったのだろうか。その主な理由として、五つの点を指摘することができる。

 一つ目はバブル崩壊やリーマンショックなど大きく景気が落ち込んだときに、日本企業は労使が協調して雇用維持を優先し、賃金を抑制してきたことだ。

 人件費を抑え、増加した利益を内部留保としたことで、リーマンショック後の資金ショートも免れた。
この経営側の成功体験も賃金を抑制し続けるインセンティブになっているだろう。

 二つ目は雇用を維持しながら、賃金を下げられないこと。これも経営者が賃上げに慎重になった理由として挙げられる。

 景気後退時に、賃金を引き下げようとした企業はあった。
しかし、「賃金引き下げは労働者にとって不利益変更であるとして、経営側が敗訴する判決が相次いだ」(佐藤純・青山人事コンサルティング代表取締役)。

 いったん賃上げをすると業績悪化時に引き下げて、コスト削減をすることができないと多くの経営者が考えた。
業績がいいときは賞与で払い、ベースアップはせず定期昇給のみにしようという行動が主流となった。

 ベースアップがなければ、同じ年齢、同じ役職といった同一条件の労働者の賃金が上がらない。定期昇給だけでは、平均賃金は上昇しない。

 三つ目は労働組合の弱体化だ。「労働組合や従業員は雇用維持を優先して経営側に賃上げを強く要求してこなかった」(山田久・日本総合研究所副理事長)。

 四つ目は、大企業が雇用維持を優先し続けたことで、中小企業に大企業から人材があまり移動しなかったことだ。
そのため、再編も進まず、生産性が上昇しなかった。生産性が上昇しなければ、経営者は賃金を上げることをためらう。

 五つ目は、賃金と個人消費の停滞の悪循環だ。賃金が上昇しなかったことで、個人消費が拡大せず国内市場も拡大しなかった。
だから、国内の売上高が伸びないために、企業が国内での賃金を抑制するという悪循環も続いてしまった。

 他の主要国では、日本より雇用が流動化している分、日本のような賃金の抑制は起きず、人材の移動は生産性向上につながった。

(以下略、全文はソースにて)
https://diamond.jp/articles/-/278125
https://diamond.jp/articles/-/278127





15 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:41:59.40

>>1
韓国は賃金を大幅上げた結果、失業者で溢れた。アホのこか。(´・ω・`; )

35 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:45:10.73

>>15
韓国以外で最賃上げて破綻した国はあるの?
つか財閥or超零細みたいな極端な国と同列に語るな

22 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:43:00.00

>>1
その賃金が生数字ではなく購買力平価と明記しないあたり読者を騙す気満々だとよくわかる。


韓国の平均賃金

大企業 515万ウォン(約49万円)
中小企業 245万ウォン(約23万円)

※換算レートは3月10日時点(2019年・韓国統計庁)

33 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:45:03.51

>>1
その理由なら
政治が手を入れればよかったと思うの
もう遅いけど

58 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:48:51.07

>>1
マージン青天井の大量の派遣

スポンサードリンク
99 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:54:35.37

>>1
全く触れてないけどさ、日本民族は精神年齢を向上させて
金モノ性のニンジンさえ鼻先にぶら下げればシナ人のように馬車馬みたいに
働くというのを卒業したわけだろさ。だからアジア最低だのと煽っても
それなら頑張らないいけないというやる気なんて出てきませんよ。
昨今は「永遠の怠け者」の時期に入ったとニラんでいいと思う。
もう24時間働けますか?メガネきらりのエコノミックアニマルに憧憬も
ないし。今後は俺が俺が私が私がの我欲の電池ではなく
高尚な人への愛を電池にするまでは日本民族は働きませんよ。勉強もしない。
んああ。

2 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:39:25.63

 



円安が日本の若者を貧困にした

世界の最低賃金ランキング(2020年版) ※OECD加盟国

(出典 www.digima-japan.com)




 

40 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:46:09.02

>>2
ネトウヨは円安こそが日本を救うみたいなこと言って
民主党政権時の円高を叩いてたよな

52 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:48:04.02

>>40
親玉のネトサポが輸出企業中心の経団連企業の株を買いまくってるからなw

4 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:40:32.38

経営陣ががめってるからね
お前らの社長もええ車乗っとるやろ

27 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:43:37.85

>>4
どこがだよ。
海外ならもっとがめてるよ。

34 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:45:03.69

>>4
よその国はヘリ乗ってるけどな

89 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:53:39.69

>>34
もっと具体的な内容を書けよ
工作するならもっと真剣にやれや

14 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:41:58.07

はぁ?
非正規の最低賃金が1000円超えてんのは
先進国で日本だけなんだぞ?

21 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:42:54.87

>>14
非先進国のお隣りは田舎ですら1200円行こうとしてるけど たしかに先進国ではないな

23 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:43:06.89

賃金安いのになんで製造業は海外行くの?

56 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:48:31.70

>>23
企業は派遣会社に払っている賃金は高いんだよ
中抜きしまくって末端の労働者に行くのが低いだけで

73 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:51:08.63

>>56
地方の中小企業の正社員(契約社員含)なんかダイレクト雇用で月手取り12万とかなんですがそれは

65 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:49:29.07

>>23
もっと安いか解雇規制保険料

86 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:53:08.80

>>23
もっと賃金の低い国があるから。

最初にインドネシアに進出した自動車部品メーカーの社長に聞いた話だが、
海外進出した直後は売上高に占める人件費の比率が2%だったという。

64 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:49:28.08

前の会社の社長が酒の席で言ったらしい
「賃上げするくらいなら捨てたほうがマシ」
捨てたらその時だけの損だが賃上げすれば来年も再来年も出費がかさむかららしい
まあそのとおりなんだけど・・・

90 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:53:45.58

>>64
社長がその失った労働力を自ら補填するんじゃね
他の従業員に押し付けたところでやらないだろうし、それを理由に解雇したら社長の仕事が余計に増えるだけだわ

68 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:49:58.03

正規雇用だから解決ってわけじゃないんだよな氷河期世代は

【衝撃の事実!】3人くらい産んでほしいのに、最後の人数多い氷河期世代だけ給料が下がっていた!もう手遅れ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559214153/


(出典 i.imgur.com)




会社に同世代が少ないことで一人当たりの労働量が増えて過労死や自殺が多いのもこの世代の特徴

78 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:52:31.30

>>68
60定年のジジイが退職しないせいで新入社員雇う猶予がなくなってるのがな

69 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:50:22.89

円安で史上最高益を上げても
従業員に還元もせず、かといって研究開発や設備投資に振り分けるわけでもなく
ひたすらに内部留保を増やす。これが日本の企業

81 ニューノーマルの名無しさん :2021/08/06(金) 13:52:46.02

>>69
株主が儲けは自分達によこせと言うし

 


スポンサードリンク

 - 生活