誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

何をしたのだ。暴力行為処分の中田翔は極悪人なのか? チームの数人「悩みを聞いてくれ間違っていると叱ってくれる。翔さんほどいい兄貴分はいない」

   

スポンサードリンク

 

中田 (なかた しょう、1989年4月22日 - )は、北海道日本ハムファイターズに所属する広島県広島市中区出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。 広島市立竹屋小学校3年から広島鯉城リトルで捕手として野球を始める。6年時に投手に転向。広島鯉城シニア時代は連盟記録となる通算51本塁打。広島市立国泰
89キロバイト (11,890 語) - 2021年8月12日 (木) 06:28



(出典 geitopi.com)


 

 

1 牛丼 ★ :2021/08/12(木) 15:15:08.05

 略

■ コワモテ風だが「頼れる兄貴分」の顔も

 一部メディアには被害に遭った選手の実名が報じられており、こちらでも各方面に確認したところ「その人物」とみて間違いなさそうだ。ただ、プライバシーの問題もあるので、ここでは差し控えることにする。

 それにしても釈然としない。「その人物」と中田は球団側も「懇意な2人だった」ことを把握している。しかも被害を申し出た「その人物」が本件を大事にしたくない旨を調査段階で伝えているにもかかわらず、球団側はドラスティックな形で毅然とした処分に踏み切った。確かにいかなる暴力行為も許されないとはいえ、球団側がやや被害選手よりも憤って前のめりになっているのは明らかだ。
 今回の問題であらためて浮き彫りになったのは、中田のチーム内における中途半端な立ち位置であろう。そもそも中田はコワモテな出で立ちによって誤解されがちだが「その人物」も含め投打問わずチーム内の後輩たちのまとめ役となり、2018年から2年間チームキャプテンの座にも就いていた。多くの後輩たちの面倒もよく見ていたのは球界関係者の間では広く知られている。

 コロナ禍前までは飲みに行けば大勢の後輩たちの分まで「好きなだけやってくれ!」と気前良く全額を必ず自分で支払い、広島東洋カープとの交流戦が敵地で組まれたシーズンは同カード期間中に広島の実家へチームメート数人を“恒例行事”として招待するなどエピソードも枚挙に暇がない。

 実際にチーム内の若手数人から掛け値なしで「何でも悩みを聞いてくれるし、間違っていると厳しく叱ってもくれる。翔さんほど、いい兄貴分はいない」と評する声をこれまで何度も直接聞いたことがある。
https://news.yahoo.co.jp/articles/352de44ef06bd4215a168e6d1d3f64737756b3b0

スポンサードリンク




6 名無しさん@恐縮です :2021/08/12(木) 15:16:33.77

>>1
兄貴が間違った時に誰も止めれない時点でアウト

11 名無しさん@恐縮です :2021/08/12(木) 15:17:34.95

>>1
>チームの数人

多田野数人ですね。わかります。

24 名無しさん@恐縮です :2021/08/12(木) 15:18:58.26

>>1
だが殴る蹴るはダメなんだよ、面倒な世の中になったわ

40 名無しさん@恐縮です :2021/08/12(木) 15:21:24.65

>>1
手出す人間にろくなのは居ない。

8 名無しさん@恐縮です :2021/08/12(木) 15:16:45.50

多田野?

22 名無しさん@恐縮です :2021/08/12(木) 15:18:54.91

殴った時点で終わり


言い訳は無意味

32 名無しさん@恐縮です :2021/08/12(木) 15:19:54.73

こいつの杉谷弄りって不快だわ

46 名無しさん@恐縮です :2021/08/12(木) 15:21:48.01

>>32
杉谷がテレビの前では笑える方向に振る舞って配慮してるだけで
普通にあかんよな

37 名無しさん@恐縮です :2021/08/12(木) 15:20:58.56

じゃあ、
弟分もみんなクビでいいよ

こういう奴らがいるから
最下位なんだよ

 


スポンサードリンク

 - 生活