誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

貯金1000万を借金に変えた実話と方法。

      2018/03/21

スポンサードリンク
w621_GettyImages-637794536 今、日本は高齢化社会で 来る年は、いつか、年金がもらえなくなる。 いつまでも、働らかなければならない。 体が動かなくなっても、誰も助けてくれない。 というキャッチフレーズが日本には溢れています。 しかも、日本はアメリカの真似をして護送船団方式は消え 正社員は少なくなり、派遣労働者が増えています。 しかも、派遣労働者は所得がすくない。 とならば、若者でなくても多くの方が考えることは なんでしょう。 貯金をすることも一つの方法です。 でも、」たとえ1000万円貯金しても 月30万円で計算しますと なんと、3年持ちません。 これで、不安がいっぱいになってきます。 それでは、何かを考えますと、 自分で何か、仕事は副職を作ることですよね。 事実、それを奨励している会社もあるくらいです。 で、それをネタにネットでいろいろな情報商材が出回っています。 それに、次から次へと手を出したのですが、 どうやってもうまくいかない。 まさに、ノウハウコレクターです。 特に、損失を出してしまったのが、バイナリーオプションですね  なんとこれで、「あとで戻ってきますよ。」 の言葉を信じて、多くのお金をなくしてしまったのです。 やってみれば、わかりますが 本当に儲かりません。 たとえ、円高に振れるとわかっていても 期間がありますので、反対に動くことが多いのですね。 さすが、勧誘する方もうまいですよね。 また、他にも、例えば 、せどりやアフリエイトまたコインで儲かるような 話をします。 そして、もうかっている方を招待しているのですよね。 「いつまで、会社で社畜をするのですか。?」 「いつまで会社に頼るのですか。?」 「他に、ネットでこんなに儲かりますよ。」 なんて、いわれたらもうもうメロメロです。 アフリエイトぐらいならばいいですが、 さすが、バイナリーオプションのような為替差損益は 利益を出すのが大変難しいですよね。 でも、もうかっている方のお話しを目の前で示されれば もうだめですよね。 また、手をだしてしまいます。 そして、儲かる手段を探すのに躍起になっているのですよね。 気がついたら、100万円なんてすぐ無くなっていますよね。 そんな負のスパイラルにはまっている方はいませんか。? そんな塾に入るだけで何十万と払います。 もうそれだけで、200万円ぐらいは無くなりますよね。 次に、たった一つの技術を身につけるために、 「これさえあれば人生安心」とばかり、 また、塾に入ります。 FXはどうでしょう。 確かに、うまくいけばもうかります。 ところが、人というものはもっともうかるのではないか。 と思い、そのまま持っています。 そして、また、損失! しかも、目の前にあるのは現金ではなくて 数字ですから、お金を損している感覚があまりないのですね。 チョットすれば、100万円ぐらいすぐ無くなります。 一番お金が無くなりやすのは為替差損益ですね。 だって、為替がどのように動くか分かる方はいませんからね。 もっとも、世界は広いですから分かる方もいるかもしれませんが そんな人は、目の前にいませんでした。 まだ、見たことはありません。 でも、実際はもうかっている方もいるらしいです。 でも、やっぱり、本人は負けてしまいましたが凝りません。 やはり、これでも副職となる不労所得はできません。 次に、手を出したのは、不動産です。 これは、今、不動産会社がいろいろ宣伝しています。 比較的、失敗のすくない方法です。 ところが、一番怖いのが 入居者がいないことなのですね」。 空室リスクと言います。 しかも、入居者は飽きやすいですしわがままです。 古くなった汚いアパートには住んでくれません。 しかも、建て替えするために入居者に出て行ってもらうためには また、出て行ってもらうための費用を支払わなくてはなりません。 そこまで、深く考えずにアパートを購入したのですね。 ところが、家賃は年々お安くなります。 とうとう、入ってくる家賃よりも返済金額の方が 大きくなってしまいました。 働いて入ってくる給料から持ち出しすることになってしまいました。 そこに、修繕費が入りとうとう手放すことになってしまったのです。 管理人が考える不動産は、時期によりますし お金を持っている方がするものと思っています。 その損失のトータル金額を計算すると1000万円近くになってしまったのです。 とうとう、なけなしの1000万円の貯蓄が無くなってしましました。 こんな経験ありませんか。? 悪い、マドモアゼルに騙されなくても十分お金が無くなる方法は あります。 誰のことを言っているの。? 詮索しないでくださいね。 でも、よくあなたは知っていますね。 と思われるならば既に、お判りと思います。
スポンサードリンク

 - 未分類, 生活