誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

アフリエイトの 意味を知って 仕組みを考えてみませんか。?

   

スポンサードリンク

アフリエイトと言う言葉を聞いたことありますか。?

この仕事をすることによって収入が入ってくると聞いたことありませんか。?

主婦が出かけることなくできる仕事として人気を博しています。

でも、本当は成功している人は少ないのです。

アフリエイトの意味

アフリエイトの意味とは 「あなたのサイト(ブログ)で広告主の商品やサービスを紹介することで、ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。」

紹介するだけで収入が入ってくる。

なんて聞きますと「個人のわたしでも、できるの?」 と思ってしまいますよね?

実際に、収入を得ている人もいます。

でも、ノウハウコレクターとしてお金ばかり捨てている人もいます。

アフリエイト 仕組み

アフリエイト 仕組みとは、簡単に言いますと記事を書くことです。

私の仕事は、記事入れとわかってきました。

今でもまだ成功していません。

でも、記事を書いているが、そのうち要領がわかってくると思っています。

ほとんど1日のうち記事入ればかりしています。

記事入れをするということは内容をかんがえなければなりません。

この内容を考えることが大切なのです。

でも、内容を考えるということは、事前に物事を考えておかなければ なりません。

その時間が大切です。

よくあることに、書く内容がなくなってくることがあるのです。

最初は、いくらでもかけます。

ところが、時間がたち、いろんなこと書くうちに内容がなくなってくることがあるのです。

これは、本当に困ります。

新しい内容をかんがえなければならなくなるのです。 それが大変になってくるのです。

ですから、いくらでも記事を書けるようになるために 頭を動かしておかなければなりません。

新しい内容を書けるように常に目を配っておかなければなりません。

それが大変なのです。

あんなにパソコンを見ると頭が痛くなったのに、 今では普通になっています。

でも、タイビングは今でも困ります。

指が痛くなってきます。 腕も痛くなってくることがあります。

いまでは、少しずつゆっくりとタイビングをするようにしています。

こうすることによって、間違いが減ってきました。

何度も押すのは困ります。

どのような記事を書くのか でもまだ方向が決まっていないのです。

何とかしたいと思っています。

何とかできるでしょうか。

これが、できないアフリエイターの実態です。

こんな仕組みになっているのです。

まとめ

アクセスを集める記事を書くことが仕事です。

アクセスを集めることができれば成功です。

まとめ

簡単に、アフリエイターの世界に入ってきますがなかなか 成功はできません。

それが実態です。

スポンサードリンク

 - 生活