誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

花火大会は関西では淀川・茨木も見ものです。

   

スポンサードリンク

関西の花火大会 毎年、8月になると花火大会があります。

そんな時、浴衣姿で花火大会に行きたいですよね。

でも、花火大会ってものすごく混むのです。

淀川花火大会

淀川の花火大会は、十三の河川敷で盛大に行われます。

河川敷には多くの人が詰め掛け、足の踏み場もないぐらいです。

一番良い方法は、橋の上から見ることもかなりの効果があります。

あまりにも人が多いので、自転車やバイクことは交通整理の面からも、 交通事故の点からも、あまり芳しいことではありません。

やはり、浴衣姿で行くには、十三の駅から降りて歩いてゆく方法が、 大変好ましいのです。

乗り物で行ってしまいますと、帰る時に多くの人に巻き込まれて 動けなくなることがあります。

デートでこの花火大会を見に行くには、大変ロマンチックで きれいな花火大会です。

大阪の中でも、かなりの大きな花火大会です。

一度見に行きますと、また、行きたくなります。

歩いていくことを前提にします。

阪急電車で大阪方面に向かって右側におリます。

北野高校の方角です。

そして淀川方面に歩いていくと十三大橋につきます。

そこから見ることもできます

スポンサードリンク

茨木花火大会

茨木花火大会は、ここの花火大会も、かなり大きな花火大会です。

しかし、駅から歩くにはかなりの距離があります。

実際にどこで打ち上げられているのか。

わからないくらいです。 ここは、弁天宗の広い広場で打ち上げられます。

茨城の駅からおりて、近鉄バス茨木弁天前行で10分で行けます。

茨木の市内に、こんな大きな場所があったのかと思うこともあります。

小さな山のてっぺんに、弁天宗はあります。

あまりにも大きな白い広場ですから、さらに、近くにゴルフ場もあります。

ですから、デートする場所としてはかなり良い場所と言えます。

大きさは、淀川の花火大会よりも少し小さいぐらいです。

しかし、見てみますとかなり圧巻されます。

一度は、見てみたい花火大会の一つです。

まとめ

なんといっても、夏の風物詩は花火大会です。

全国津々浦々で、花火大会が催されます。

昔は、小さな市町村でもされていました。

最近は、大きな都市がしていますがやはり大きな都市の花火大会は 規模も大きいです。

こんな時は、二人で、浴衣姿で花火を見るのは大変おつなものです。

淀川花火大会も、茨木花火大会も、交通機関はかなり便利ですので、 電車で行ってみてください。

スポンサードリンク

 - 生活