誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

帰省やアウトドアの方法!知らないよりは知った方が良い。そうなの・・・?

   

スポンサードリンク

お盆になったリ、海べに行ったり7月や8月はでかけるところが多くなります。

その時に悩むのが交通機関です。

おかげで、ここ10年は海に行ったってことがありません。

同じ行くのなら工夫が必要です。

旅行渋滞情報

高速道路で、帰省をします。

でも高速、道路って、たいへん危険なのです。

一度の目の前で交通事故を見ますと車に乗るのが 大変怖くなっています。

おまけに、渋滞にかかりますと 3時間はすぐ済んでしまいます。

そのあいだには車の中ですから、暑くてたまりません。

それを下げるには、夜8時ごろ出発して夜のあいだ走ることです。

でこれをするだけで、かなり渋滞を避けることができます。

列車で帰る

次の交通手段として列車で帰ることがよいことです。

指定席を少なくとも 2カ月間 3カ月前に予約をしておくことです。

そのすれば、座ることができます。

座ることと立つことで、かなり疲労が変わってきます。

スポンサードリンク

さらに、大変な混雑しますので乗車前には、必ずトイレに 行くことが大切です。

帰る前に、シミュレーションをしてできるだけ効率的に 帰ることができるように考えることです。

すべきこと

まとめ

七月か八月になりますと手掛けることが多くなります。

ただ田舎に帰るだけではなく、どこかに出かけることもあります。

一番怖いことをがあります。

暑くなりますとハチの動きが強くなります。

動物も動きが活発になります。

そのために、毒性を持つ動物も活発になります。

特に、アウトドアをするときには場所に気をつけなければなりません。

死亡事故が起きるのは、ほとんどが夏なのです。

その点、、自動車で走りますと、涼しいですから 事故も少なくなります。

事故は、交通事故だけではなく動物に対する事故もあるのです。

風 ハチに刺された時はアンモニアが効きます。

ですから、歯垢をつけることももちろん方法です。

スポンサードリンク

 - 生活