誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

格安スマホはシニア向けに問題点がある。そんなことはない。

   

スポンサードリンク
中高齢者にとってスマホはハードルの高いものです。 それは、字が小さくて読みにくいからです。 最初のスマートフォンは本当に小さかったです。 内容を把握するだけで、大変でした。 しかし、最新のスマートフォンはかなり読みやすくなっています。

格安スマホ問題点

実際に、スマホを使える中高齢者は60パーセントぐらいであると思われます。 ところが、手軽で便利なスマホですが、使い切れていない場合もあります。 実際に、ともその方がよいのか。 調べて来ました。 管理人が推奨するスマートフォンは、ワイモバイルのDINGO©シリーズです。 管理人が、使っているスマホが Yモバイルであるという点もありますが、 nexus6シリーズも、中高齢者にはあっています。

使いづらい

実際に、スマホを扱わないでガラケーで十分と言っている人も多いいのです。 でも、その言葉の後ろには、字が見えないということを使い方に自信がない ということがあるのです。 そんな方々には、Tabletを使用すればよいのです。 電話機能は使えませんが、そのほかの機能が使えるのです。 さらに、サイズは8インチありますのでかなり大きさ。です。 ですから、便利さを考えれば、男性からスマホに変える方が絶対いいのです。

使えるか自信がない

シニア層がスマートフォンを使用しないのに、最も大きな理由として、 使える自信がないのです。 でも、使ってみれば簡単です。 しかし実際に、さわってみるとうまくいかない時もあります。 例えば、LINEを落としこむときも、うまくいかないときがあります。 そんな時は、誰かにに教えてもらわなければなりません。 そんな時に役に立つスマホがあるのです。 それは、ワイモバイルです。 なぜならば、店舗があるからなのです。 店舗に行けば、使い方を教えてくれます。 また難しい操作方法は、変わりにしてくれます。

まとめ

ワイモバイルも本当はキャリア組なのですが 分別的には、格安スマホに入ります。 なんといっても、月々の使用料が安いのです。 このようなお得な料金で、使用できるのは、大変ありがたいことです。 これからは年金も下がってきますので、節約をしなければなりません。 毎日使う通信料金を下げるということは、本当に生活のペースが 良くなるのです。 その点からみても、ワイモバイルのようなシニア層向けのスマートフォンを 開発することは通信業界にとって大変大切なことなのです。
スポンサードリンク

 - 生活