誰も気づかない見落とし特集

気づきにくい情報を集めています。

*

〔悲報〕世の中にはひどい奴がいるのものだ。RX-7 盗難にあう。助け合おう。

   

スポンサードリンク

世の中にはひどい奴がいるものだ、

車両盗難です。

筆者も、オートバイクを盗んで走っていた少年にぶつけられたことがあります。

警察も甘い所があります。

今回は、名古市中村区で起きたスポーツカーの盗難事件。

その瞬間を被害者の男性が撮影していました。

うまく、カメラで撮っていましたね。

でも、車両の盗難は見つかることがあまりないそうです 。

彼は、目の前で愛車を盗まれた怒りと無念をカメラの前で語りました。

被害者に遭った男性: 「おい、何してんねんお前!おい!何してんねんて!」

 コインパーキングに停まるスポーツカーに乗り込む2人の人物…。

手に、棒でも持っていたら殴ってやればいいですよね。

被害者に遭った男性: 「おい!車パクんな!」  男性の声に慌てたのか、ドアを開けたまま猛スピードで走り去ります。

自動車盗難の瞬間をとらえたこの映像。

撮影したのはこの車の持ち主、つまり被害者本人です。

 事件があったのは、名古屋市中村区烏森町のコインパーキング。

12日午前1時すぎ、近くに住む22歳の男性が停めていた愛車のスポーツカーを、何者かに盗まれました。

スポンサードリンク

被害者に遭った男性: 「最近は毎日のように乗っていたので。まさか自分のが盗まれると思っていなかったので、本当に驚きが強いです。動画を撮ってから二十数秒で出ていかれているので、手際がいいというかあっという間でした」  被害にあった愛車、マツダのスポーツカー『RX-7』 被害者に遭った男性: 「ワイルドスピードとかの映画にも一部出た車種で、日本だけでなく海外の方でもすごく人気で」  繊細な曲面で構成されるフォルムや、特徴的なロータリーエンジンが魅力。

生産終了後も人気は根強く、スポーツカーの愛好家らの間で高値で取引されていたということです。

被害者に遭った男性: 「とりあえず車をきれいな状態で返してくれたら、許しはしないですけど…。とりあえず『返せ!』と言いたいです」  映像には、男性の車に続き、別の車が走り去る様子も。

犯人グループの仲間が乗っていたのでしょうか…。警察は男性からの被害届を受理し、窃盗の疑いで捜査しています

まとめ

筆者も、自転車を何度か、盗まれました。

自転車でも、あんなに腹が立つのにスポーツカーなら、余計、腹が立つでしょう。

見つけたら、警察に連絡しましょう。

ナンバーも教えてほしかったですね。

スポンサードリンク

 - 生活